• +81 (50) 5308 5610
  • info@npo-gms.org
2022年度 マヒドン大学熱帯医学短期研修 応募要項
募集は締め切りました
研修期間 2023年2月6日(月)7日(火)8日(水)の3日間 ※ オンラインによる事前学習は必修となります。
開催目的 東南アジアで流行している熱帯病の診断や治療について学ぶ。
開催場所 マヒドン大学熱帯医学部(タイ)
Bangkok School of Tropical medicine Chamlong Harinasta building
募集対象 医師、医学生 ※以下の方は優先して研修に参加いただけます。
①海外勤務や海外のプロジェクトに関わるために熱帯医学の知識を必要とする方
②マヒドン大学熱帯医学部コース(Diploma in Tropical Medicine&Hygiene)への参加を検討している方
③海外留学や海外勤務経験のある方 ※ 講義や回診は英語で行われるため、ある程度の英語力が必要です。
募集定員 20名 ※ 応募者多数の場合は書類審査により選考いたします。
参加費 55,000円(税込)※ オンライン受講料含 ※ 参加費には、日本からタイまでの航空券代、宿泊代は含まれません。
〇銀行名 :GMOあおぞらネット銀行(102)
 支店名 :法人第二営業部|口座番号:(普)1291528
 口座名義:トクヒ)グローカルメディカルサポート
 ※特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート
 ※ 恐れ入りますが振込手数料は参加者のご負担となります。
〇クレジットカード、キャリア決済・コンビニ決済がご利用できます。
 ※ 利用可能なクレジットカード:VISA、MasterCard、AMEX、JCB
 ※ お支払いは「一括払い」のみとなります。
 決済サイトはこちら
応募方法 下記より応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえお申込みフォームに添付してご応募ください。
※ 応募者多数の場合は書類審査により選考いたします。
〇 応募締切:2022年12月5日(月)24:00
〇 選考結果発表:2022年12月12日(月)迄にメールにてご連絡いたします。
  選考の結果、参加確定となった方は、期日までに参加費をお支払いください。
  参加費の入金確認が取れた時点で参加決定とさせて頂きます。
〇 参加費お支払い期限:2022年12月16日(金)まで
  応募用紙のダウンロードはこちら
※ 写真添付は必須となります。応募用紙に添付、または応募フォームに添付してください。
事前学習
【必修】
動画やパワーポイント資料、クイズなどを用いた分かりやすいオンライン教材です。熱帯医学や渡航医学、感染症など
典型例を分かりやすく出題しているので、効率的に知識を習得することができます。
※ 別途、ONLINEサイトへのお申込みは必要ありません。
※ 受講決定後、ONLINEサイトへのログイン情報(IDとパスワード)をお送りいたします。
※ ログインIDは、お申込み時のメールアドレスになります。
※ パスワードは、ONLINEサイトにログイン後、マイページの個人設定から変更可能です。
主  催 マヒドン大学熱帯医学研修実行委員会
問合せ
事務局
特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート  E-mail:info@npo-gms.org
Facebook: https://www.facebook.com/NPOGMS/

研修日程および研修内容(予定)
研修日
時 間
研修内容
2/6
(月)
08:00 - 08:30
08:30 - 09:00
09:00 - 10:00
10:00 - 12:00
12:00 - 13:00
13:00 - 14:00
14:00 - 15:00
15:00 - 17:00
18:00 -
Reception
Opening
Orientation, overview of Tropical Medicine and parasitology(Dr.Mori, Dr.Aongart et al.)
Laboratory demonstration of Medical helminthology and Protozoalogy(Dr.Dorn, Dr.Aongart et al.)
LUNCH
Microscopic diagnosis of Malaria(Dr.Mori, Dr.Aongart et al.)
Laboratory demonstration of Malaria(Dr.Aongart, Protozoa department member)
Review and discussion(Dr.Mori, Mahidol alumni)
Welcome dinner
2/7
(火)
08:30 - 09:30
09:30 - 12:00
12:00 - 13:00
13:00 - 15:00
15:00 - 17:00
17:00 - 18:00
Approach fever in Tropical Diseases(Dr. Chayasin)
Malaria and case discussion(Dr.Polrat, Dr.Prakaykaew, Dr. Noppadon, Dr.Sant)
LUNCH
Travel Medicine(Dr. Watcharapong, Dr. Wasin. Dr. Phimphan, Dr. Thundorn)
Tropical skin diseases(Dr.Jittima, Dr.Supitcha)
Review in Japanese Mahidol Alumni(Dr.Hadano, Mahidol Alumni)
2/8
(水)
08:30 - 09:30
09:30 - 12:00
12:00 - 13:00
13:00 - 14:30
14:30 - 15:30
15:30 - 16:30
Tropical Medicine case discussionI(Dr.Prakaykaew, Dr. Udomsak,Dr. Viravarn, Dr.Tanaya)
Dengue and case discussion(Dr.Weerapong, Dr.Wattana, Dr.Chayasin, Dr. Borimas)
LUNCH
Melioidosis case discussion(Dr.Wironrong, Dr. Narissara)
Tropical Medicine case discussionII(Dr.Chatporn, Dr.Kittiyod)
Wrap up

※ 新型コロナの感染状況によっては、研修日程および内容が変更になることがあります。


マヒドン大学熱帯医学短期研修 講師紹介
日本人講師
森 博威
Mori Hirotake
内科、マヒドン大学 熱帯医学部 特任教授、マヒドン大学DTMH,PhD卒業。
順天堂大学 順天堂医院総合診療科 准教授 NPO法人GMS、とちノきネットワーク
《研究内容》消化管寄生虫症の感染伝播
石岡 春彦
Haruhiko Ishioka
コモンな疾患から熱帯地域特有の感染症まで幅広い疾患を対象に診療と教育に取り組む臨床医
《研究領域》熱帯地域の急性発熱性疾患全般、特にマラリア
羽田野 義郎
Yoshiro Hadano
内科、感染症科、マヒドン大学DTMH, MCTM卒業、公衆衛生学修士、
島根大学医学部付属病院 感染制御部《研究内容》メリオイドーシス
タイ人講師
Prof.Yaowalark Sukthana
MD,DVM,DTMH,MCTM
マヒドン大学熱帯医学部前学部長、マヒドン大学前副学長、耳鼻科専門医。以前王女の主治医を務めた。《研究領域》原虫全般 特にトキソプラズマでは東南アジアでの権威
Associate Prof.Dorn Watthanakulpanich
MD,MSc,PhD
《研究領域》蠕虫全般、臨床、フィールドの経験が豊富
Dr.Watcharapong Piyaphanee
MD,CTM TM,Dip TM
タイの旅行医学の第一人者。旅行医学関連の論文多数。
幅広い旅行医学の教育プログラム、ネットワークを運営している。
Associate Prof.Aongart Mahittikorn BSc,PhD 《研究領域》原虫の診断。様々な原虫の診断に精通している
Dr. Wirongrong Chierakul MD PhD メリオイドーシスと言えばDr. Wirongrong. メリオイドーシスだけでなく、レプトスピラ、クリプトコックス髄膜炎などもテーマに多施設共同研究を行い、NEJM、Lancetなどで成果を発表している。Manson’s Tropical Diseases では Leptospirosis 担当
Dr. Prakaykaew Charunwatthana MD PhD コモンな疾患から熱帯地域特有の感染症まで幅広い疾患を対象に診療と教育に取り組む臨床医
《研究領域》熱帯地域の急性発熱性疾患全般、特にマラリア

※その他、多くのタイ人講師、スタッフが病棟ラウンド、レクチャー、様々な調整を行います。


受講の注意事項
① マヒドン大学熱帯医学部は、BTS(モノレール)の戦勝記念塔駅の近くです。
② 現地集合、現地解散となりますので、各自航空券、宿泊先の確保をお願いいたします。
③ 旅行者保険には必ず加入してください。
④ 情報交換や当日の連絡に「Facebook」を使用します。できるだけFacebookの登録を推奨します。
⑤ コロナの感染状況により研修日程や内容が変更になることがあります。随時ホームページをご確認ください。
 ※マヒドン大学熱帯医学キャンパスの場所や宿泊先は当ホームページ【渡航のための注意事項】に掲載しています。

キャンセルポリシー

研修をキャンセルされる場合は、以下のキャンセルポリシーに基づいてキャンセル料が発生いたします。12月中旬までに受講者数を集計し、マヒドン大学に受講料の振り込みを致します。そのためキャンセルの期日を設定させていただきます。

キャンセルの期日 2022年12月26日(月)24:00
2022年12月26日(月)まで キャンセル料は発生いたしません。
支払い済みの受講料は、振り込み手数料を差し引いた金額を返金致します。
2022年12月27日(火)から 100%のキャンセル料が発生します。
支払い済みの受講料は、全額キャンセル料として取り扱い返金は致しません。
開催が中止の場合 タイ情勢等やむを得ない理由で研修を開催できない場合、
既に支払い済みの受講料は全額返金致します。
払い戻し方法 ご指定の銀行口座に受講料を返金致します。
事務局宛に下記内容を記載のうえメールにてご連絡ください。
------------銀行口座情報-------------------------------------------------
金融機関名:           支店名:
口座種目:(普通 または 当座)
口座番号:            口座名義:
※名義はカタカナでご記入ください
※当団体の都合による日時の変更や開催中止の場合を除き、
 返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。
お問合せ・事務局 特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート
TEL. 050-5308-5610  E-mail. info@npo-gms.org