• +81 (50) 5308 5610
  • info@npo-gms.org

2017年マヒドン大学熱帯医学短期研修 研修内容

今年度の「マヒドン大学熱帯医学短期研修」は、満員御礼につき募集を終了いたしました

研修期間 2017年12月18日(月)- 22日(金)
会 場 マヒドン大学熱帯医学部/タイ王国 Bangkok School of Tropical medicine Chamlong Harinasta building
受講料 50,000円 (昼食、タイ国内の移動代を含む)※日本からタイの航空費および宿泊代別。
※受講料は、2017年9月11日(月)までにお支払い下さい。
※タイ在住の方は、タイバーツでのお支払いも可能です。

タイバーツでのお支払いの方は、ご連絡ください。
定 員 30名(応募者多数の場合は書類審査を行います)
対 象 医療従事者:医師、研修医、看護師、その他医療従事者
※講義、回診は英語のため、ある程度の英語力は必要ですが、1日の最後に日本語で振り返りを行います。
趣旨・目的 東南アジアで流行している熱帯病の診断、治療について学ぶ。
顕微鏡による実習、病棟ラウンドを入れた実践的なコース
支払い方法 お支払は銀行振込、クレジットカード、コンビニ払いが可能です。
【振込先銀行】ゆうちょ銀行
● ゆうちょ銀行から振り込む場合
記号19010 番号:44914861 口座名:トクヒ)グローカルメディカルサポート
● ゆうちょ銀行以外から振り込む場合
銀行名:ゆうちょ銀行 店名:九〇八 預金種目:普通預金 口座番号:4491486
口座名:トクヒ)グローカルメディカルサポート
※恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。
【クレジットカード・コンビニ払い】
※お支払いは「一括払い」のみとなります。分割払いには対応しておりません。
クレジットカードのご利用は、ご本人名義のカードに限らせていただきます。
クレジットカードでのお支払いはこちら
主 催 マヒドン大学熱帯医学研修実行委員会
事務局 特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート E-mail:info@npo-gms.org
Facebook: https://www.facebook.com/NPOGMS/

【研修日程】

研修日 時 間 項 目
12/18(月) 08:00 - 08:30
08:30 - 09:00
09:00 - 10:15
10:30 - 12:00
13:00 - 14:30
14:45 - 16:30
16:30 - 17:30
受付
オープニング マヒドン大学について、熱帯医学とは
プレクイズ、寄生虫学総論
主要な蠕虫感染症
主要な消化管原虫症
顕微鏡実習(寄生虫)
ポストクイズ 日本語で振り返り
12/19(火) 08:30 - 09:00
09:00 - 12:00
13:00 - 15:00
15:15 - 16:30
プレクイズ
マラリア 講義(診断、分類)顕微鏡実習
マラリア 講義(臨床、疫学的な特徴)
ポストクイズ 日本語で振り返り
12/20(水) 09:00 - 12:00 ハンセン病 病院訪問 診断、治療について学ぶ
オプショナルツアー
12/21(木) 08:30 - 09:00
09:00 - 12:00
13:00 - 16:30
16:30 - 17:30
プレクイズ
デング熱 講義、病棟ラウンド
渡航医学 講義、ワークショップ
ポストクイズ 日本語で振り返り
12/22(金) 09:00 - 12:00
13:00 - 15:00
15:00 - 16:00
病棟ラウンド、症例検討会
講義、ワークショップ タイの医療、保健制度
クロージング

【マヒドン大学熱帯医学短期研修 講師紹介】

Prof.Yaowalark Sukthana MD,DVM,DTMH,MCTM マヒドン大学熱帯医学部前学部長、マヒドン大学前副学長、耳鼻科専門医、以前王女の主治医を務めた
【研究領域】原虫全般 特にトキソプラズマでは東南アジアでの権威
Assist Prof.Dorn Watthanakulpanich MD,MSc,PhD 【研究領域】蠕虫全般、臨床、フィールドの経験が豊富
Dr.Watcharapong Piyaphanee MD,CTM TM,Dip TM タイの旅行医学の第一人者。旅行医学関連の論文多数。幅広い旅行医学の教育プログラム、ネットワークを運営している。
Assist Prof.Aongart Mahittikorn BSc,PhD 【研究領域】原虫の診断。様々な原虫の診断に精通している
Dr.Hisham Imad MD,DTMH,MCTM,PhD マヒドン大学熱帯医学部 博士課程卒業
【研究領域】デング熱、熱帯病の臨床経験が豊富で、現在もマヒドン大学熱帯医学病院の多くの患者さんのケアに当たる。

※その他、多くのタイ人講師、スタッフが病棟ラウンド、レクチャー、様々な調整を行います。

【注意事項】

1) マヒドン大学の熱帯医学部はBTS(モノレール)戦勝記念塔駅の近くにあります。宿泊はBTS沿いが便利です。
2) 現地集合、現地解散となります。
3) 必ず旅行者保険には加入してください。
4) 情報交換、当日の連絡にFacebookを使用します。
グループで研修いたしますので、できるだけFacebookの登録を推奨いたします。
5) 研修内容については、講師等の都合により変更になることがあります。適宜ホームページをご参照ください。

【キャンセルポリシー】

申し込んだ研修をキャンセルされる場合は、以下のキャンセルポリシーに基づいてキャンセル料が発生いたします。
9月中旬までに受講者数を集計してマヒドン大学に受講料の振り込みを致します。そのため、キャンセルの期日を、2017年9月15日(金)に設定致します。
【9月15日(金)までにキャンセルの連絡があった場合】
キャンセル料は発生いたしません。また受講料をすでにお支払いいただいていた場合は、受講料より振り込み手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
【9月15日(金)以降にキャンセルの連絡があった場合】
100%のキャンセル料が発生します。また受講料をすでにお支払いいただいていた場合は、返金は致しません。
【開催中止について】
タイの政治情勢等、やむを得ない理由で研修を開催できない場合は、受講料より振り込み手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
4)払い戻し方法について
ご指定の口座に受講料をご返金いたします。事務局に以下の内容をご連絡ください。
------------返金の指定口座---------------------------------------------------------
金融機関名:           支店名:
口座種目:(普通 または 当座)
口座番号:            口座名義:
※名義はカタカナでご記入ください
当団体の都合による日時の変更や開催中止の場合を除き、返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。
【お問合せ窓口】
事務局:特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート
TEL. 050-5308-5610  E-mail. info@npo-gms.org

【お申込み方法】

<満員御礼につき募集を終了いたしました>

① お申込みフォームにお客様情報と応募動機をご記入の上、送信ください。お申込書の送信後、サーバーより自動的に確認メールを送信させていただいております。※受信確認メールが届かない場合は、下記事務局あてに、Eメールでご連絡ください。
② 書類による審査
③ 書類審査終了後、事務局より受講申込完了のメールをお送りいたします。
④ 参加費50,000円を、銀行振込またはクレジットカード、コンビニ払いにてお支払いください。
※振込手数料は、ご負担ください。クレジットカードでのお支払いは「一括払い」のみとなります。
分割払いには対応しておりません。クレジットカードのご利用は、ご本人名義のカードに限らせていただきます。
⑤ ご入金確認後、参加確定のメールをお送りします。
事務局:特定非営利活動法人グローカルメディカルサポート e-mail:info@npo-gms.org
タイトルに「マヒドン大学熱帯医学短期研修 受講申し込み」と記入し、1)氏名(漢字) 2)氏名(ローマ字) 3)郵便番号、住所 4)携帯電話 5)E-mail 6)職種(医師、研修医、看護師、その他)7)所属機関 8)応募動機を記入のうえ、ご応募ください。